戯曲・演劇

舞台監督

舞台監督

小川幹雄[著]

A5判・237頁・2800円
ISBN978-4-87750-306-1 (10・12)

第1部 舞台監督の嚆矢
1 小山内薫と「演劇美術問答」
2 ステージ・マネージャーとアクター・マネージャー
3 ゴードン・クレイグと『劇場芸術』
第2部 舞台監督の移入
4 ステージ・マネージャーの移入
5 伝統芸能における狂言作者の制度
6 小山内薫と新派狂言作者
第3部 舞台監督の試行
7 明治座と東京俳優養成所
8 自由劇場と舞台監督
9 小山内薫と小宮豊隆との「舞台監督」論争
第4部 舞台監督から演出家への変移
10 演出者とレジッスール
11 舞台監督から演出者への名称と仕事の変移
第5部 築地小劇場の舞台監督
12 築地小劇場における演出助手と舞台監督
13 舞台裏の専門化と組織化
第6部 舞台監督各論各様
14 水品春樹および村山知義と北村喜八の舞台監督論
15 岸田國士、千田是也、戌井市郎の舞台監督論
第7部 海外の舞台監督
16 西欧における近代以前の様相
17 英米におけるステージ・マネージメントのシステム
18 中国とロシアにおける舞台監督的機能
第8部 舞台監督の定義について
19 種々の定義の検証
20 ステージ・マネージャーの定義と舞台監督
.
岸田國士の世界

岸田國士の世界

日本近代演劇史研究会[編]

A5判・402頁・4500円
ISBN978-4-87737-294-1 (10・3)

.
蚕娘の繊絲Ⅰ

蚕娘の繊絲Ⅰ

日本近代劇のドラマトゥルギー

西村博子[著]

A5判・582頁・9000円
ISBN4-87737-121-4(02・3)

.
蚕娘の繊絲Ⅱ

蚕娘の繊絲Ⅱ

日本近代劇のドラマトゥルギー

西村博子[著]

A5判・520頁・9000円
ISBN4-87737-122-2(02・3)

明治から敗戦まで、おのおの新しい地平を開いた劇作家たちの作劇術と、その生き方、思想との相関関係を探る。Ⅱ 作家・作品論-三好十郎・久保栄・森本薫/他 ドラマトゥギーの特色-北村喜八文庫と築地小劇場/他資料/聞き書き-三好十郎の国策劇・三好十郎の創作ノート「青春」/他
.
日本の近代戯曲

日本の近代戯曲

日本近代演劇史研究会[編]

A5判・312頁・2500円
ISBN4-87737-073-0(99・5)

近代戯曲の代表的な20作品を収載。
焔の舌/静/老船長の幻覚/和泉屋染物店/ある日の午後/黄楊の〈CODE NUM=4154〉/或日の一休和尚/工場法/父帰る/谷底/洗濯屋と詩人/お国と五平/骸骨の舞跳/奈落/首を切るのは誰だ/志村夏江/二十六番館/火山灰地/女の一生/夕鶴/解説
.
歌舞伎から新派へ

歌舞伎から新派へ

小笠原幹夫[著]

四六判・245頁・2718円
ISBN4-906424-85-6(96・7

.